市進学院

市進学院の評判と口コミ

中学入試

市進学院は最近になってとても人気を上げている進学塾の1つです。 市進学院はあまりテレビでは広告を出していませんので、知らない人も多いと思いますが、 中学受験の大手進学塾です。

市進学院の中学受験プログラムの最大の特長とは、「受験対策問題がズバズバ当たる!」というものです。 市進学院だけでなく、他の進学塾でも同じなのですが、「教務部」という、指導方法や教材を研究・開発する部署が設けられています。この部署で開発された教材や指導方法で子供たちは勉強するのですが、市進学院の教務の皆さんは本当に優秀です。 実際の中学受験に出題されるパターンが多く取り入れられ、それをもとに子供たちは勉強することが出来るので、まさに「THE・受験対策!」といった感じです。

また、市進学院に通ったことがある人に話を聞くと、「スタッフ対応が素晴らしい」という回答が多く返ってきました。 進学塾は、講師やその他のスタッフとの連係プレーがとても大切な現場です。 「スタッフ対応が素晴らしい」というのは、連係プレーがうまくとれており、「塾の中の風通しが良い」ということを意味します。問題の解説などは講師が担当する仕事ですが、その他の塾に対する要望やお金に関するやり取りなどはスタッフが行いますので、スタッフ対応の良さは子供だけでなく、保護者の皆さんにもうれしいことではないでしょうか。

市進学院は、最近評判の高まっている学習塾です。大手の中学受験専門学習塾に比べ、授業時間や宿題の量などが少ないようです。そのため、詰め込み式の強制的な学習スタイルを嫌う保護者からは評判が良いようです。

市進学院の基本方針が分かりやすく現れているのが、小学部は夜7時前までに授業が終わるということです。夜ごはんにお弁当を持たせて塾に通わせるという話は珍しくありません。しかし、市進学院の授業であれば、自宅から教室までの距離にもよりますが、家族で夕ごはんの食卓を囲むことができます。

講師についても良い評判が聞かれます。担任制を採っているのも保護者の評価が高いポイントかもしれません。それぞれ、文系と理系の2講師が一クラスを受け持ちます。一方の講師がクラス担任として、保護者との窓口を務めます。実際に勉強を教えている講師と面談が行なえるので、子どもの学習状況を把握しやすいようです。

ほとんどの学習塾で、学生を講師に採用しています。市進学院でも同様ですが、前述の2講師のうち、一方は社員か、契約社員の専任講師であるようです。また、中学受験に学生講師は担当させないという話もあるようです。

どちらにしても、市進学院の講師の評判が高いのは、講師の育成をしっかりと行なっているからでしょう。もちろん各教室によって、また、講師によって能力や対応の差はあるものです。しかし、経営者側の講師育成に対する取り組みがきちんと行なわれていれば、やはり評判は上がるのでしょう。